リコーべは、老舗クリーニング店 「新神戸ランドリー」が運営する
丁寧な仕上がりが 自慢の宅配・保管クリーニングです。

tel0120-420-929

お電話受付時間 平日9:00-17:00
(日、祝日、盆正月除く)

×

リニューアルキャンペーン 衣類5点料金コース 衣類10点料金コース 衣類15点料金コース お布団料金コース
会員登録
リコーべの職人たち 新神戸ランドリー68年の物語
職人ブログ

カテゴリー

新着情報

記事一覧

クリーニングの出し方と注意点|初めてのクリーニングの疑問点を解決!

クリーニングの目的は、主に自宅では洗濯しづらい衣類を清潔に美しく保ち、次の着用に備えることです。特に、型崩れが心配なものや改まった席に着る服などは家洗いには適しません。クリーニングを頻繁に利用する人もそうでない人も、クリーニングの出し方と注意点の基本をおさらいしてみましょう。もっと便利に、賢く使いこなせますよ。

送料無料!最大12ヶ月の保管サービス!ネットで簡単注文!

「宅配クリーニング」と聞くと、仕上がりや対応に不安を感じる人も多いかもしれません。ですが保管宅配クリーニングのリコーベでは、熟練の職人が自身のプライドにかけて、“絶対の品質”と“絶対的なサービス”を約束しています。ぜひ一度、その職人の妙技を感じてください。

無料会員登録

【店舗型】クリーニングの出し方

店舗のクリーニング出し方

まずは、街のクリーニング店の利用の流れを見てみましょう。

  • 衣類のポケット内や汚れ部分などをチェック
  • 店舗へ持参してクリーニングを依頼
  • いつ仕上がるかを確認して受け取りに行く
  • 料金を支払う(依頼した段階で支払う場合も多い)

以下、各ステップについてご説明します。

衣類のポケット内や汚れ部分などをチェック

クリーニングに出す前にポケットの中をチェックして、何も残っていないかを確認します。お店でもチェックはしてくれますが、思わぬ大切なものが出てくることもあるので、必ず確認しましょう。汚れの目立つ箇所や程度を確認して、シミなどがあればクリーニングに出すときにシミ抜きを依頼します。ボタンが取れかかっていないか、装飾が付いたものなら装飾品が取れかかっていないか、ほつれや破れがないかなどについても確認しておきましょう。ほつれや破れについては、お店によっては修理を依頼できることもあるので、出すときに相談することをおすすめします。

クリーニングを依頼

クリーニングに出す衣類は、紙袋やビニール袋に入れて持って行きましょう。直接手に持って行くと、途中で落としたりひっかけたりなど無用な汚れや破損のリスクがあります。事前にシミが見つかった場合はシミ抜きを依頼しますが、無料か有料かは店舗によります。オプションとして高級なコースや防虫・撥水加工などがあるので、必要な場合は料金を確認しながら最終オーダーを決めます。

注意すべきなのは、オプションを含めた料金と仕上がり日の確認です。受け取り用の伝票もなくさないように保管しましょう。なくしてしまうと受け取り時に余計な手間がかかります。

衣類の受け取り

店によっては出した日に受け取れる場合もあれば、急ぎでも2~3日はかかる場合もあります。コースによっても出来上がりまでの期間は変わるので、希望する受取日があれば前もって出す時に指定しておきましょう。受け取り用伝票に仕上がり日が表記されているので、できるだけ早めに受け取りに行きます。長期間放置しておくと処分されてしまう可能性があり、店舗側も保管スペースを取られて迷惑になるので気をつけましょう。

また、最近では持ち帰り用の袋を提供していない店もあり、受け取りの際は手提げ袋などを自分で持参することをおすすめします。

料金の支払い

料金を支払うタイミングとしては、クリーニングを出した時に払う前払いと、受け取りに行った時に払う後払いがあります。通常のクリーニングで対応できる普通の汚れであれば、既定の料金に従って前払いをするケースがほとんどです。シミ抜きなどやってみないと仕上がりが分からないものについては、例えば「シミがとれたらシミ抜き代を加算」となり、後払いが一般的です。

支払い方法は基本的に現金ですが、店舗によってはカードやICキャッシュレス払いに対応している店舗もあります。

【宅配型】クリーニングの出し方

宅配クリーニングの出し方

店舗との往復の手間が省けるため、近年特に人気が高いのが宅配クリーニングです。店舗と宅配という形態は違っても、クリーニングに出す前にすべきことは基本的には同じなので、ポケット内や汚れ、ほつれ等のチェックは必ず行いましょう。

宅配クリーニングの利用の流れは以下の通りです。

  • ネットなどで予約する
  • 衣類を梱包して宅配員に引き渡す
  • 自宅に衣類が到着
  • 料金を支払う

以下、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ネットなどで予約

依頼先を決めたら、専用サイトからまず自分の情報を入力して会員登録をします。店舗によってプランも様々ですが、自分の出したい衣類に合ったプランやオプションを選び、集荷日時、決済方法など必要事項を入力します。宅配クリーニングの良さは、自分の都合で24時間いつでも申し込みが可能ということです。集荷日時も選べるので、自分のライフスタイルやスケジュールに合わせて利用できるのも魅力となっています。

衣類を梱包し宅配員に引き渡し

クリーニングに出す際の梱包は、業者側の指定の袋や専用段ボールが事前に届いてそれに詰める、もしくは自宅にある袋や段ボールに詰める、集荷の際に持参された段ボールに詰める、など業者によって違いがあるので、サイト上で確認しておきましょう。専用の集荷キットがある場合は、依頼からたいてい2日程度で届きます。集荷時間の指定については宅配の時間指定と同様に2~4時間の幅で指定することができ、時間帯は通常朝の8時~夜9時です。一部地域ではプレミアム会員に対して朝6時~深夜0時まで対応するサービスを行うところもあります。

クリーニング後、自宅に衣類が到着

料金はネット上で注文が確定した段階で決定し、決済方法を選びます。宅配クリーニングの場合、大多数がカード決済か代引き対応が可能です。また、シミ抜きや仕上がりに不満なときは、期限はありますが再仕上げに無料で応じてくれる会社もあり、毛玉取りも無料で対応しているところもあります。

衣類の到着までには、2~3週間かかる場合もありますし、プレミアム会員の場合は3日程度で届けてくれる場合もあり、こちらも会社によってサービスに幅があります。

料金支払い

宅配クリーニングの決済方法としては、先にも触れましたがクレジットカードと代引きのほか、銀行振込が選べるところもあります。カード決済なら手数料は不要で、衣類が届いた時点で課金される仕組みです。日頃メインで利用しているカードが使えない場合や、カード情報を入力したくない人は代引きを選択すると良いでしょう。ただし、代引き手数料が発生することと、受け取り時に現金のやり取りがあることに注意が必要です。銀行振込の場合は対応しているクリーニング店が限られており、振込手数料がかかります。こちらも衣類が手元に届いてからの支払いです。

宅配クリーニングお得な5点コース

宅配クリーニングお得な10点コース

宅配クリーニングお得な15点コース

クリーニングに出せるもの・出せないもの

クリーニングに出せるもの・出せないもの

ドライクリーニングは溶剤を使って水洗いできないものを洗いますが、汗など水溶性の汚れは落ちにくいため、ウェットクリーニング(水洗い)にも対応しているところが増えています。クリーニングに出す前に、衣類に付いている洗濯表示を確認します。取り扱い可能な種類は店舗によって違うことも知っておきましょう。

<一般的に取り扱ってくれるもの>

  • ワイシャツ
  • セーター・ブラウス類
  • スーツ・ズボン・スカート
  • ジャケット
  • コート など

<取り扱い不可の可能性があるもの>

  • 人工皮革・合成皮革
  • 皮革・毛皮製品
  • 肌着や下着類
  • 和服類
  • 洗濯表示がすべて×や洗濯タグがないもの など

クリーニングのオプション

一般的なシミ抜き以外にもさまざまなオプションメニューが登場しているので、衣類の特性によって利用を検討すると良いでしょう。

<主なオプション加工と効果、価格目安>

  • 汗抜き抗菌加工・・・汗シミや塩分、臭いなどを落とす。価格は800円前後~。
  • 撥水加工・・・水・汚れ・油脂系の汚れを防ぐ。価格目安はジャケットで500円程度~。
  • 防虫加工・・・害虫を近づきにくくする。セーター類で300円程度~。
  • 防ダニ加工・・・主に寝具類をダニから守る。布団1枚で1000円程度~。
  • 消臭加工・・・飲食やタバコなど気になるニオイを分解。ジャケットで600円程度~。
  • 花粉ガード加工・・・花粉をつきにくく落ちやすくする。価格はジャケットで800円程度~。

クリーニングの料金

クリーニングの料金

クリーニングにかかる料金は店舗やクリーニングチェーン店によって違い、店舗型と宅配型によっても違いが生じるので注意が必要です。例えば、ワイシャツで店舗型と宅配型の料金相場を見てみると、店舗型なら267円、宅配型なら307円で40円の差がありますし、ニットだと店舗で500円、宅配なら783円で283円の差があります。コートだと店舗1377円、宅配2033円と696円の差となり、宅配の方がやや高めです。ただし、ネクタイや礼服、ワンピースなどでは宅配の方が安いなど、単純に宅配型が高いとも言えません。さらに、宅配ならネットで好きな時間に予約でき、自宅にいて完結できるメリットもあります。

リコーベ“絶対の品質”の秘密

宅配クリーニングのリコーベでは「検品」「ボタン直し」「シミ抜き」「洗い」「乾燥」「アイロンがけ」の各作業を、それぞれの専門家が担当しています。長年の修行に裏打ちされた“ほんまもん”の技が、“絶対の品質”を保証します。

無料会員登録

まとめ

クリーニングを利用する時の注意点やよくある疑問点をご説明してきましたが、保管サービスや多様なオプション、宅配型サービスなどどんどん便利に進化しています。大切な衣類を長く気持ちよく着られるように、クリーニングを上手に利用してください。

上部へ戻る