リコーべは、老舗クリーニング店 「新神戸ランドリー」が運営する
丁寧な仕上がりが 自慢の宅配・保管クリーニングです。

tel0120-420-929

お電話受付時間 平日9:00-17:00
(日、祝日、盆正月除く)

×

リニューアルキャンペーン 衣類5点料金コース 衣類10点料金コース 衣類15点料金コース お布団料金コース 家庭用洗濯料金コース
会員登録
リコーべの職人たち 新神戸ランドリー68年の物語
職人ブログ

カテゴリー

新着情報

記事一覧

宅配クリーニングのおすすめ店を目的別に紹介!安い・早い・高品質・口コミまで徹底比較

「宅配クリーニングを使ってみたいけど、どのサービスがいいの?」「何を基準に選べばいいか分からない」

宅配クリーニングのサービスはとても多く、それぞれ得意としている内容が異なり、価格や納期までの速さ、品質などにもばらつきがあります。自分のニーズに合うクリーニングサービスを選ぶためには、それぞれのサービスをよく知っておくことが大切です。

ここでは、宅配クリーニングの選び方のポイントやおすすめの宅配クリーニングサービスを比較し、ニーズ別に厳選して紹介しています。この記事を読めば、自分に合う宅配クリーニングサービスを選べるようになりますよ!ぜひ、最後まで目を通してみてください。

宅配クリーニングの失敗しない選び方

選び方

宅配クリーニングが便利だと思って利用したのに、使い勝手が良くなかったり、思ったよりもコストがかかったりなど、クリーニング選びに失敗しないためには、リサーチが大切です。宅配クリーニングの選び方のポイントを押さえた上で、各サービスを確認すれば、自分のニーズに合った宅配クリーニングサービスを選ぶことができるでしょう。

宅配クリーニングを選ぶときは、以下のポイントを確認することをおすすめします。

 

【宅配クリーニングの選び方】

  • 宅配クリーニングを利用する理由を明確にする
  • 価格・品質・使い勝手のバランスが取れたお店を選ぶ

 

それぞれについて解説します。

宅配クリーニングを利用する理由を明確にする

まずは、なぜ宅配クリーニングを利用したいのか、その理由を把握しておくことがポイントです。
宅配クリーニングを利用する理由として、例えば以下のようなことが挙げられるでしょう。

 

【宅配クリーニングを利用する目的】

  • 忙しいから時短したい
  • 大切な服を預けたい
  • 季節ものを大量に出したい
  • 次のシーズンまで長期的に預けたい

 

今一度、宅配クリーニングを利用する理由を確認することで、自ずと宅配クリーニング店に求めるサービスが分かるようになります。

忙しいから時短したい

日々の家事や仕事が忙しく、少しでも家事の時間を短縮したいという場合であれば、普段使いできるよう少ない枚数でもクリーニングに出せたり、アイテムごとに金額が決まっていたりする方が使いやすいでしょう。セット料金の場合だと、どうしても大物を出した方が得になるなど、損得を考えていると出しづらく、普段使いにはあまり向きません。頻繁に利用する人や、毎回大量にクリーニングに出したい衣類があるわけではないという人にとっても使い勝手がいいでしょう。
またクリーニングの仕上がりまでの時間も比較的早い方が、便利です。

大切な服を預けたい

結婚式など特別な日に着る洋服や、高級ブランド品など、大切な洋服を出したいという場合は、クリーニング店の品質を重視すべきでしょう。服を熟知した職人が在籍していたり、保証や特殊加工などがあったりと、洋服を安心して預けられるお店がおすすめです。実際のクリーニング技術のクオリティなどは、口コミも参考にしながら見極めましょう。

季節ものを大量に出したい

シーズンオフになった衣類や季節ものを大量にクリーニングに出したいという場合、パック料金が設定されているクリーニング店がお得でしょう。パック料金は、クリーニングに出す衣類の数が多いほど、一着あたりの費用が割安になりお得です
お店によってはアウターなど大きな冬ものであっても、追加料金不要で一律対応していることもあるため、しっかり下調べしておくことをおすすめします。

次のシーズンまで長期的に預けたい

次のシーズンまで使わない衣類や出番の少ない衣類を長期的に預かってほしいという人は、宅配クリーニングの保管サービスの有無を確認しましょう。9~12カ月程度の保管プランが料金に含まれたコースもあり、お店によって保管期間が異なるため、確認してください。また、保管する倉庫の環境や品質管理についてもチェックしておくと安心です。

価格・品質・使い勝手のバランスが取れたもの

また、価格重視だとしても一概に安ければ良いというわけではありません。
安くても汚れやシミが取れていなかったり、人材コストをカットしているためにミスが多かったりすると本末転倒です。
価格・品質・使い勝手のバランスが取れたお店を選ぶことをおすすめします。そのために以下のポイントを確認しておきましょう。

 

【クリーニング店を絞る上で確認すべきポイント】

  • 料金
  • 品質
  • 仕上がりのスピード
  • 加工やオプションの内容
  • 保証サービスの有無

 

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

料金とシステム形態

料金は、宅配クリーニングを選ぶ際に気になるポイントでしょう。家計を圧迫するような料金設定では、使いづらいです。また一概に安いからといって値段だけで選ぶと、汚れが落ちていないなど品質に満足できないこともあるため、おすすめできません。以下の宅配クリーニングの料金相場を参考にしてください。

 

【宅配クリーニング代相場】

■アイテムごとの料金相場

  • ワイシャツ:300円程度
  • ブラウス:770円程度
  • スーツ上下:1,600円程度
  • ネクタイ:590円程度
  • ワンピース:1,300円程度
  • コート:2,000円程度

 

■パックごとの料金相場

  • 5点パック:7,800円程度
  • 10点パック:11,210円程度
  • 15点パック:15,490円程度
  • 20点パック:22,400円程度

 

シミ抜きやほつれ修正などのオプションを付けると、追加料金が必要な場合もあります。お店によっては、ある程度無料でオプション加工が付いていることもあります。業者によっては送料が必要な場合もあるため、事前に総額を確認しておきましょう。

また、単品で出すのかパック料金で出すべきか、以下を参考に選びましょう。

 

◆単品料金がお得なケース

  • 単価の安い衣料が多いとき
  • 衣類が少量の場合

 

◆パック料金がお得なケース

  • 単価の高い衣類が多いとき
  • 衣類の数が多い場合

 

品質

クリーニングの品質の高さは、重要なポイントです。自宅では落とせない汚れやシミをしっかり落とし、料金に見合った、もしくはそれ以上のきめ細かなサービスが受けられれば、満足感もあるでしょう。
クリーニングの技術力やサービスについては、公式ホームページで洗い方や工程を確認したり、最も実力が出やすいワイシャツを一度試してしみたりするのもおすすめです。
サービスに対する満足度は口コミなどから、実際の利用者の声を調べることで確認できるでしょう。

仕上がりのスピード

普段はあまり急いでいなくても、時には緊急を要するケースもあるかもしれません。そんなときに対応できるようなお急ぎ便などのサービスがあれば、いざというときに安心です。
宅配クリーニングの平均納期は1週間程度ですが、早いお店だと4営業日や即日仕上げを行っているクリーニング店もあります。どうしても往復の配送の時間がかかるため、店舗型のクリーニング店に出すよりは時間がかかってしまいます。

スピードのみを重視した場合、汚れが落ち切らない可能性があることも念頭に置いておきましょう。

加工やオプションの内容

宅配クリーニングには、シミ抜きをはじめ、防虫加工や撥水加工など、仕上がりの質を上げるためのオプションが数多くあります。クリーニングに出したい衣類や、汚れ具合に応じてオプションを追加することで、より仕上がりに満足できるでしょう。

 

【宅配クリーニングのオプション例】

  • シミ抜き
  • 毛玉取り
  • フレッシュ加工
  • 撥水加工
  • 防虫加工
  • 抗ウイルス加工
  • 防カビ加工
  • 花粉ガード加工
  • ボタン・ほつれ修理

 

お店によっては、シミ抜きが無料など、他店では有料のオプションがお得に利用できることがあるため、チェックしておくとよいでしょう。

保証サービスの有無

宅配クリーニングの保証サービスの内容は、お店によってさまざまですが、基本的に仕上がりに不満がある場合は多くのサービスが無料で際仕上げを行っています。
さらに再仕上げにも満足いかない場合は返金保証があったり、高額なブランド商品の場合は、再購入価格を100%補償したりするサービスもあります。

ただし、宅配クリーニング業者によって補償金の上限や補償基準が異なる点には注意が必要です。
高額なブランド品の衣類は、上限金額の高い宅配クリーニング業者に依頼しておくと、安心でしょう。

目的別!おすすめの宅配クリーニングランキング7選徹底比較

宅配型を使用するメリット・デメリット

クリーニング店名

ラクリ リネット リコーべ リナビス カジタク ネクシー キレイナ
料金
品質
スピード

(スピード便)

(2~4日)

(最短2日〜)

(最短1日〜)

(10日〜)

加工オプション
保管サービス

(最長10カ月)

(最長8カ月)

(最長12カ月)

 

(最長12カ月)

(最長9カ月)

(最長7カ月)

保証
総合評価(18点中) 15点 15点 15点 14点 13点 12点

 

10点

上記の表は、宅配クリーニングサービス7社を比較し、ランキングにしました。
品質に関しては口コミを確認し、筆者の主観で点数を付けました。
この中から、ニーズ別におすすめの宅配クリーニング店を厳選して四つ紹介します。

忙しいから時短したい人はリネット

 

【リネットはこんな人におすすめ】

  • スピード感も大事
  • クリーニングの利用頻度が高い
  • スマホで便利に活用したい

 

リネットの大きな特徴の一つに首都圏であれば、最短翌日の朝イチ/深夜便を利用でき、店舗に出しているのと変わらないスピードで受け取れることでしょう。またアイテムごとに料金設定されているため、普段でもとても使いやすいです。クリーニングの利用頻度が高い人であれば、プレミアム会員に入会することで、待遇サービスを受けることができるため、ますます使い勝手が良くなるでしょう。さらにスマホアプリにも対応しているため、とても手軽に利用することができます。

料金 ・ワイシャツ:319円~

・スーツ上下:1,771円~

・ブラウス:605円~

・ワンピース:1,353円~

・コート:2,090円~

・ダウン:2,508円~

送料 10,000円以上で送料無料(プレミアム会員は1,900円以上で無料)
会費 月額429円(プレミアム会員)
納期 最短翌日
加工オプション 贅沢手仕上げコース、撥水仕上げ、ディープクレンジング仕上げ、ふんわり上質仕上げ、銀イオン抗菌防臭仕上げ、ノリ強め、折り目長持ち仕上げ、不織布カバー
保管サービス 最長8カ月
保証 1注文20万円、1商品10万円まで

大切な服を預けたい人はキレイナ

 

【キレイナはこんな人におすすめ】

  • 大切な服を実績のあるお店に預けたい
  • 繊細な生地も丁寧に対応してほしい
  • ハイブランドの実績があるお店がいい
  • 保証がしっかりしているお店がいい
  • 他店では断られるレザー製品やドレスをクリーニングしたい

 

キレイナは、ドレスや礼服、舞台衣装、ウエディングドレスなど他店では扱っていないような繊細な衣類を専門に扱う職人が在籍している宅配クリーニング店です。取り扱いのタグや素材表示がなくても、対応してくれます。
クリーニングのみならず、色を染め直すなどのメンテナンスやハイブランドの実績も多く、とても信頼のおけるクリーニング店といえるでしょう。その分、値段や納期がかかり、保管サービスがないため、普段使いには向きませんが、特別な衣類を預けるのであれば、とてもおすすめです。

料金 ・パーティドレス:8,800円〜

・ウエディングドレス:19,800円〜

・天然ファー製品:3,300円〜

・ダウンコート:9,900円

・振り袖:16,500円

・レザージャケット:16,500円〜

送料 8,000円以上で片道無料、12,000円以上で往復無料
会費
納期 10日〜
加工オプション 色移り・かび除去、穴・破れ修理、ファスナー修理、消臭、シルエット整形、伸び・縮み修正、撥水加工、真空パック
保管サービス なし
保証 30万円まで

季節ものを大量に出したい人はラクリ

 

【ラクリはこんな人におすすめ】

  • コートやジャケットなど大きい衣類を出したい
  • どんな衣類も高品質で仕上げたい

 

ラクリはパックコースとなっており、保管ありと保管なし、また急いでいるときの特急プランからコースを選ぶことができます。
ラクリの大きな特徴として、アウターなどの大きな衣類でも追加料金なしで対応している点です。他店であれば、アウターは別料金で案内していることも多いのですが、5点コースで5点ともアウターであったとしても、一律なので特に秋冬ものを預けたいときにとても重宝するでしょう!
また全てのコースが、1点1点入念にチェックし洗い分け、手作業で仕上げるロイヤル仕上げであることや、クリーニングの国家資格を保有したスタッフが在籍していること、電話で無料相談ができること、他のお客様の衣服と別に洗浄する個別クリーニングなど、他店にはない魅力的なサービスが豊富な点もポイントです。
料金、品質、スピードを全てが平均以上なので、総合的にとてもおすすめのクリーニングサービスといえるでしょう!

料金 【保管なしコース】

・5点コース:7,980円

・10点コース:9,980円

・15点コース:14,880円

・20点コース:19,800円

【保管コース】

・5点コース:9,980円

・10点コース:12,980円

・15点コース:17,980円

・20点コース:22,480円

【特急プラン】

・5点コース:9,980円

・10点コース:12,980円

送料 無料
会費
納期 l  保管なしプラン:10営業日

l  特急プラン:4営業日

加工オプション 撥水加工、汗抜き(シミ抜き、毛玉取り、ボタン修正無料)
保管サービス 最長10カ月
保証 1注文20万円、1商品5万円まで

次のシーズンまで長期的に預けたい人はリコーべ

リコーべ

【リコーべはこんな人におすすめ】

  • あまり出番のない服を長期的に預けたい
  • 長期間預けたい
  • 保管環境が整っているお店で預けたい

 

リコーべの宅配・保管クリーニングは、最短2日〜最大12カ月の納期を自由に無料できます。最長12カ月は宅配クリーニング業界の中ではトップレベルでしょう。
リコーべでは、1日に対応する作業数は、職人1人につき最大10名様分までに限定しており、一つひとつのクリーニング作業に時間をかけた丁寧な仕上がりにもかかわらず、納期は最短2日〜という仕事の速さも兼ね備えています。

料金 ・衣料5点コース:11,550円

・衣料10点コース:14,300円

・衣料15点コース:18,700円

・お布団コース:13,200円

・家庭用洗濯コース:13,200円

送料 無料
会費
納期 最短2日
加工オプション 汗抜き抗菌加工、消臭加工、汚れ防止・撥水加工、最上級ロイヤルコース、抗ウルス加工
保管サービス 最長12カ月
保証 20万円まで

宅配クリーニング利用の基本的な流れ

白衣 クリーニング

宅配クリーニングの利用方法は基本的に以下のような流れになります。スマホやパソコンから依頼することができるため、とても手軽で簡単です。

 

【宅配クリーニング利用の基本的な流れ】

  1. 1. 注文フォームでクリーニング依頼をする
  2. 2. 衣類を梱包する
  3. 3. 梱包した衣類の集荷
  4. 4. 仕上がった衣類を受け取る

 

1:注文フォームでクリーニング依頼をする

まず初めに、各クリーニング店のホームページの注文フォームで、クリーニングの依頼をします。
コースやオプションの選択、決済方法や希望納期、住所などの個人情報を入力しましょう。支払い方法は、ほとんどのお店でクレジットカードや代引きが利用できます。

2:衣類を梱包する

クリーニング店によっては、集荷キットが届くのを待ってから梱包するようになっているサービスもあります。
専用キットがないお店では、自分で段ボールなどを用意して梱包するか、配送業者が集荷時に梱包資材を持ってくるなどの方法があるので、よく確認しましょう。

3:梱包した衣類の集荷

専用キットもしくは段ボールに、クリーニングに出したい衣類などを詰めたら、宅配業者に集荷依頼をします。
自分で集荷依頼をするケースと、最初の注文フォームにて集荷日を指定しているケースがあります。
またコンビニから発送できるサービスもあるため、集荷時間は仕事などで家にいないという人でも大丈夫です。

4:仕上がった衣類を受け取る

クリーニングが終わったら、指定した納期もしくは最短納期で衣類を受け取ります。
受け取ったら、まずは仕上がりに問題ないか確認しましょう。万が一不備があった場合は、一定期間内であれば無料で再仕上げしてくれる業者もあるため、受け取り次第、仕上がりを確認しましょう。

宅配クリーニング前後に確認すべきポイント

まとめ

クリーニングに出す前と、受け取った後にチェックしておきたいポイントを押さえておきましょう。
スムーズに気持ちよく宅配クリーニングを利用するにあたって、大切なので確認しておいてください。

クリーニングに出す前のチェックポイント

 

【クリーニング前にチェックすべきポイント!】

  • ポケットの中身は空にしておく
  • 上下セットのものはセットで出す
  • 汚れの状態やほつれの確認

 

ポケットの中身は、クリーニングする前に業者の方でももちろん確認していますが、仮に貴重品などが入っていた場合など100%保証があるわけでもないので、気を付けましょう。また貴重品に限らず、レシートや紙くずなどを取り出しておくことも、最低限のマナーとして覚えておいてください。
セットアップや上下セットのスーツなどは、洗浄の工程や回数の違いから風合いや色が変わってしまう可能性があるため、できるだけセットものは合わせて出すことをおすすめします。
また気になる汚れやほつれがないかを事前にチェックしておくと、受け取った後に元々あった傷なのかクリーニング後に付いた傷なのかが確認しやすいでしょう。

クリーニング仕上がり後のチェックポイント

 

【クリーニング仕上がり後にチェックすべきポイント!】

  • 襟や袖の汚れ、シミが取れているか
  • 縮みがないか
  • ほつれなど破損した箇所がないか

 

気になっていた汚れがしっかり取れているか、新たに付いた傷などはないか十分確認しておいてください。
仮に仕上がりに満足がいかない場合は、一定期間以内であれば無料再仕上げを行ってくれる業者も多いです。
期間を過ぎてしまうと対応できない、あるいは有料となることもあるので、服の状態はしっかり確認することが大切です。

宅配クリーニングのQ & A

Q&A

宅配クリーニングのサービスの全貌は分かったけれど、まだ細かい部分で疑問が残っている人も多いでしょう。
そこでここでは宅配クリーニングサービスに関するよくある疑問について、解説しています。

クリーニングできない衣類はどんなもの?

クリーニングに対応していない衣類は、業者に多少は異なりますが、主に以下の衣類は対応していないことが多いです。

 

【クリーニングできない衣類】

  • 穴や傷などダメージがひどいもの
  • 濡れている衣類
  • 汚れや臭いがひどいもの
  • 洗濯表示がないもの
  • 皮革・毛皮
  • ペットの洋服
  • 下着や水着
  • ラインストーンやスパンコールなどの装飾が付いているもの

 

仮にクリーニングできないものを送ってしまった場合は、その他の衣類の納品時に、そのままの状態で返却対応している業者がほとんどです。パック料金の場合は、その1着分がもったいないので、しっかりクリーニングできる衣類であるかを確認してからクリーニングに出しましょう。

1着だけでも宅配クリーニングに出せる?

1着だけでもクリーニングに出すことは可能です。
仮に5点パックコースを選んだ場合、1着でも5着でも値段は変わらないので注意しましょう。
またアイテムごとに料金設定している業者の場合でも、送料が別途必要になるケースが多いので確認しておくとよいですね。

保管は1点からでも可能?

基本的に保管は注文ごとなので、1回の注文で1着しかクリーニングに出していないのであれば可能といえます。
しかし5点コースのうち1着だけを保管するということはできない業者がほとんどです。

クリーニングは宅配と店舗、どっちが安い?

クリーニングは宅配の方が店舗型よりも多少高くなる傾向があります。
店舗であれば、自分で衣類などを持ち込むため送料が不要ですが、宅配の場合は送料が必要です。

まとめ

まとめ

宅配クリーニングにも、さまざまな種類があり、それぞれに特徴や強みがあります。そのため、きちんと自分のニーズを把握した上でサービスを選ばなければ、期待ハズレだった・・・ということになりかねません。
この記事では選び方のポイントや、宅配クリーニング店のランキング、ニーズごとにおすすめのクリーニング店を厳選して紹介しましたので、ぜひ参考にして上手に利用してください。

上部へ戻る