リコーべは、老舗クリーニング店 「新神戸ランドリー」が運営する
丁寧な仕上がりが 自慢の宅配・保管クリーニングです。

tel0120-420-929

お電話受付時間 平日9:00-17:00
(日、祝日、盆正月除く)

×

リニューアルキャンペーン 衣類5点料金コース 衣類10点料金コース 衣類15点料金コース お布団料金コース 家庭用洗濯料金コース
会員登録
リコーべの職人たち 新神戸ランドリー68年の物語
職人ブログ

カテゴリー

新着情報

記事一覧

布団クリーニングが早いのは宅配クリーニング!利用する流れやおすすめ業者

布団クリーニングは手間がかかり、街のクリーニング屋に重たい布団を持っていくのは大変です。
家で丸洗いをすることも難しく、布団を洗いたいけど面倒だと感じている人には宅配クリーニングがおすすめです。

この記事では、布団クリーニングが早い宅配クリーニング業者をご紹介します。
また布団クリーニングにかかる、平均的な日数などもご紹介します。参考にしてみてください。

送料無料!最大12ヶ月の保管サービス!ネットで簡単注文!

「宅配クリーニング」と聞くと、仕上がりや対応に不安を感じる人も多いかもしれません。ですが保管宅配クリーニングのリコーベでは、熟練の職人が自身のプライドにかけて、“絶対の品質”と“絶対的なサービス”を約束しています。ぜひ一度、その職人の妙技を感じてください。

無料会員登録

布団は宅配クリーニングが適している4つの理由

布団クリーニングを宅配で依頼するメリット

結論、布団クリーニングを考えているなら、街のクリーニング屋よりも、宅配クリーニングがおすすめです。
宅配クリーニングがおすすめな理由は主に4つです。順番にご紹介します。

  1. 1.街のクリーニング屋よりも早い対応になるケースがあるから
  2. 2.重い布団をクリーニング店へは持ち込みしなくて済む
  3. 3.洗濯機では難しい丸洗いができる
  4. 4.街のクリーニング屋では対応していない預かり保管ができる

1.街のクリーニング屋よりも早い対応になるケースがあるから

布団クリーニングにかかる日数の目安は、おおよそ2週間~3週間です。
ですが、宅配クリーニングなら、業者によっては工場に到着後、最短1週間で自宅に届きます。
街のクリーニング屋に持ち込む準備をしてお店に行き、クリーニング完了後に取りに行くまでの一連の流れを考えると、宅配クリーニングの方が早いかつラクです。

2.重い布団をお店に持ち込みしなくて済む

宅配クリーニングの場合、重くてかさばる布団をクリーニング店やコインランドリーに持ち込む手間が省けます。
布団はたとえ1枚でも重たく、家族の分も合わせれば相当な重さになります。車がないと大変ですし、徒歩で持ち歩けるものでもありません。
宅配クリーニングなら自宅で宅配業者に布団を渡すだけで済み、クリーニングが終わった布団も自宅で受け取ることができます。

3.洗濯機やコインランドリーでは難しい丸洗いができる

布団を洗う際には、洗濯機やコインランドリーの大型洗濯機・乾燥機を利用する方法もあります。しかし、丸めたり畳んだりした状態で洗うことになります。
そのため、内側の汚れがとれないケースや、十分にすすぎができずに洗剤が残ることもあります。
また、脱水しても乾燥が甘いと硬くなってしまうことや、カビの原因になるため自分で洗うことはおすすめしません。

ちなみに、干すだけでは乾燥させただけに過ぎず、蓄積された汗や皮脂などの汚れやホコリ、ダニ、ダニのフンなどを取り除けません。
宅配の布団クリーニング業者でも、街のクリーニング屋と同等にクリーニングできます。

4.街のクリーニング屋では対応していない預かり保管ができる

宅配クリーニング業者の中には、クリーニングした衣類や布団の預かり保管サービスを取り扱っているところもあります。
特に掛け布団や毛布など季節で使い分けるものは、預かり保管サービスを利用すると収納場所に悩まされることがなくなります。

布団クリーニングが早い宅配クリーニング業者はリコーベ

布団宅配クリーニング利用の流れ

宅配の布団クリーニングでおすすめの業者はリコーベです。おすすめする理由は3つあります。

  1. 1.他の業者に比べて自宅に届くまでが早い
  2. 2.布団1枚あたりの料金が安い
  3. 3.さまざまな寝具に対応している

1.他の業者に比べて自宅に届くまでが早い

リコーベでは工場到着から自宅で届くまでの期間が、他の業者と比べて最短で1週間と早いです。
他の業者に比べて、早いクリーニングができるためおすすめです。

大手宅配クリーニング業者 申し込みから届くまでの日数
リコーベ 最短1週間
フレスコ 2~3週間
リネット 2~3週間
リナビス 2~3週間
しももと 4~5週間

2.布団1枚あたりの料金が安い

リコーべは、他の業者に比べて布団1枚あたりの料金が安い点もおすすめです。
他の大手宅配クリーニング業者と比較してみると安さがわかります。

大手宅配クリーニング業者 1枚あたりの料金が安い
リコーベ 5,350(往復送料込)
フレスコ 11,880円
リネット 9,680円
リナビス 9,680円
しももと 9,680円

往復送料込で最安値5350円は、たくさんある布団宅配クリーニング業者の中でも、最高峰の安さと言っても良いでしょう。
2点パックで他の業者の布団1枚分の料金ですのでリーズナブルです。

3.さまざまな寝具に対応している

 リコーベでは幅広い寝具のクリーニングに対応しており、以下のものを出すことができます。

  • 毛布
  • こたつ布団
  • 肌掛け布団
  • 羽毛毛布

和布団の取り扱いはありませんが、布団の中綿の素材は化繊や羽毛であれば対応してくれます。

宅配クリーニング「recobe(リコーべ)」はこちらから

宅配クリーニングお得な布団コース

布団

布団宅配クリーニングを利用する流れ

布団宅配クリーニングをおすすめする理由

布団の宅配クリーニングを利用する際はネットで注文をすると集荷キッドが届きます。
必要に応じて圧縮袋を利用するなどして布団を専用バッグに入れます。自宅に宅配業者が集荷に来たら渡すだけです。
クリーニングを終えた後、宅配業者が自宅に届けてくれます。

 

ネットで注文する

布団の宅配クリーニングを利用したいときは、スマートフォンやパソコンなどを使ってネットで注文します。
ほとんどの宅配クリーニング業者は24時間いつでも注文することが可能です。
日中に手が空いたときや深夜など、いつでも都合の良いときに注文できます。

 

圧縮袋に布団を梱包する

宅配クリーニング業者によっては、枚数や種類によって圧縮袋の利用の有無が決められているので確認してください。布団のシーツやカバーを外すのも忘れないようにしましょう。

 

集配

注文時に指定した日時に、自宅まで宅配業者が集荷に来ます。
店舗まで布団を運ぶ手間がかからず、自宅で宅配業者が来るのを待つだけなので便利です。

 

クリーニング後に受け取り

クリーニングを終えた布団を自宅で宅配業者から受け取ります。
受け取り日もあらかじめ指定できる宅配クリーニング業者が多いです。

宅配クリーニング│リコーべの利用の流れはこちらから

布団宅配クリーニングを利用した人の口コミ

■自分で布団をお店に持っていく手間が省けた

ネットで調べるまでは、宅配で布団をクリーニングできることは知らなかったです。
布団を持っていくのは重くて大変ですし、車を持っていなかったので布団をクリーニングすることを半分諦めていました。
ですが、宅配を利用してみて、宅配業者が取りに来てくれて、クリーニングが終わったら自宅に届けてくれる便利さを実感できました。

 

■布団以外にもスーツやコートもまとめてクリーニングできる

布団をきっかけに宅配クリーニングを知りましたが、面倒でやっていなかったスーツやコートもまとめて出せるため利用しました。
驚いたのが、街のクリーニング屋よりもラクなのに安く済んだことです。
宅配は10点パックなど、何をクリーニングするかではなく、何点クリーニングで何円という料金設定なので、高いものをまとめればその分お得になります。
布団以外でも便利でラクにクリーニングできるのでおすすめです。

 

■足腰が弱い私に優しいサービス

足や腰が悪く、歩くだけでも一苦労なので、宅配クリーニングは何度も利用しています。
夏や冬に外に出るのが面倒なときでも、自宅から出ずにクリーニングできる点もメリットだと思います。

布団宅配クリーニング利用時の注意点

宅配クリーニングは宅配便を介して布団を送るため「送った布団が洗えないものだった」「出そうとしていた布団が専用バックに入らない」といったトラブルが起きることも考えられます。
そのため、以下のような注意点があるので知っておきましょう。

  • 布団の洗濯表示を確認する
  • 圧縮袋と布団のサイズを確認する

布団の洗濯表示を確認する

店舗型クリーニングではクリーニングを出すときに、クリーニングができる布団かどうか対面で店舗スタッフに確認してもらえますが、宅配クリーニングは宅配業者に渡すのでその場で確認することができません。
そのため、布団を宅配クリーニングに出す前には洗濯表示を確認しておくことがとても大切です。
クリーニング店でドライクリーニングができるのは、〇の中にPやFが書かれているマークになります。〇に×がついているマークはドライクリーニング禁止という意味なので、クリーニングに出せません。
また、布団の中綿の素材に真綿やシルク、ムートン、低反発ウレタンが使用されていると、クリーニング店では取り扱えないことが多いので注意しましょう。

圧縮袋と布団のサイズを確認する

布団の宅配クリーニングは、2点パックや3点パックといった点数で料金が決められているパック料金制をとっている業者が多いです。
ただし、2点パックは2点、3点パックは3点を上限としている業者が多く、専用バックに実際に入る枚数までとしているのが一般的です。
そのため、2点パックであっても厚みのある羽毛布団の場合には1枚しか入らないというケースもあり得ます。

また、キングサイズなど大きな布団は圧縮袋に入らない、また専用バックに入らないことも考えられます。
大きい布団で依頼する場合は、事前に問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

リコーベ“絶対の品質”の秘密

宅配クリーニングのリコーベでは「検品」「ボタン直し」「シミ抜き」「洗い」「乾燥」「アイロンがけ」の各作業を、それぞれの専門家が担当しています。長年の修行に裏打ちされた“ほんまもん”の技が、“絶対の品質”を保証します。

無料会員登録

おすすめ宅配クリーニングはリコーベ

創業70周年の実績の誇る「recobe(リコーべ)」は、スタッフ15人ほどで運営している宅配クリーニングのお店です。
先ほどご紹介したおすすめ理由を再度ご紹介します。

 

  1. 1.他の業者に比べて自宅に届くまでが早い
  2. 2.布団1枚あたりの料金が安い
  3. 3.さまざまな寝具に対応している

 

最短1週間で1枚あたり往復送料込み5350円は、他の業者と比べても優れています。
手間で面倒な布団のクリーニングを検討するなら、宅配クリーニングのリコーべを利用してみてください!

宅配クリーニング「recobe(リコーべ)」はこちらから

上部へ戻る