リコーべは、老舗クリーニング店 「新神戸ランドリー」が運営する
丁寧な仕上がりが 自慢の宅配・保管クリーニングです。

tel0120-420-929

お電話受付時間 平日9:00-17:00
(日、祝日、盆正月除く)

×

リニューアルキャンペーン 衣類5点料金コース 衣類10点料金コース 衣類15点料金コース お布団料金コース 家庭用洗濯料金コース
会員登録
リコーべの職人たち 新神戸ランドリー68年の物語
職人ブログ

カテゴリー

新着情報

記事一覧

作業服はクリーニングに出すべきか|店舗型・宅配型の値段と日数を紹介

家庭での洗濯が大変な作業着をクリーニングに出すべきか悩んでいる人や、そもそも作業着をクリーニングに出していいものかわからないという人もいるでしょう。ここでは、作業着をクリーニングに出せるかどうか、出した場合の料金相場や納期について紹介します。作業着をキレイにしたいという人は、最後まで読み進めてみてください。

作業着・作業服はクリーニングに出すべきなのか?

汚れる前提で着ている作業着ですが、家庭での洗濯では限界があります。汚れがしっかり落とせず、汚れが気になってくることもあるでしょう。どうしても汚れが気になる場合には、クリーニングに出すことを検討してみましょう。
しかし、一部のクリーニングサービスでは作業着を受け付けていないお店もあります。汚れがあまりにひどく臭いが付着している場合や、生地にほつれや破れなどがある場合、洗濯表示がついていないものや特殊な加工が施してある場合などはクリーニングを受け付けてくれないケースがあります。

作業着・作業服をクリーニングに出すメリット

メリット

作業服をクリーニングに出すことで、以下のようなメリットがあります。

  • 自分で洗濯する手間が省ける
  • 自宅では落としきれない汚れを落とすことが可能

それぞれのメリットについて解説します。

自分で洗濯する手間が省ける

作業着をクリーニングに出せば、自分で洗濯をする手間が省けることは大きなメリットです。作業着は通常の衣類とは違い、汚れが付着している箇所が多く、洗濯機に入れる前に部分洗いするケースも多いでしょう。また皮脂や汗だけでなく、落としにくい汚れがついていると洗剤を使い分けたり、生地が分厚く強い力が必要だったりと、余計な労力がかかるケースもあります。

こうした作業服の自宅での洗濯に費やす時間を省くことができるため、とても便利です。

自宅では落としきれない汚れを落とすことが可能

またクリーニングに依頼することで、自宅では落としきれない汚れを落とすこともできます。
作業着には、目には見えない汗や皮脂汚れはもちろん、機械油や食べ物の油、泥汚れ、タンパク質系の油など、自宅ではなかなか落としにくい汚れが付着しやすいでしょう。こうした汚れもクリーニングであれば、落とすことができます。
ただしインクや墨汁など一部クリーニングでも落としきれない汚れがあることは覚えておくといいでしょう。

作業着・作業服をクリーニングに出す目安

作業服 目安

作業服はすぐに汚れてしまうものですが、毎週のようにクリーニングに出すことは非現実的です
そのため以下のようなタイミングでクリーニングに出すといいでしょう。

  • シミ・汚れ・臭いが自宅洗いで落ちないとき
  • 退職するときのタイミング

それぞれについて詳しく解説していきますので、自分の作業着の状態や置かれている状況を確認しながら、読み進めてみてください。

シミ・汚れ・臭いが自宅洗いで落ちないとき

作業着・作業服をクリーニングに出す目安として、シミ・汚れ・臭いが自宅洗いで落ちないときで、その汚れが気になり始めたら検討しましょう。
自宅の洗濯機や手洗いでは限界があり、汗染みや黄ばみ、食べ物の汚れ、血液や油、化粧品などの汚れはなかなか落としにくいでしょう。こうした汚れは時間の経過とともにさらに落としにくくなるため、気になり始めたらできるだけ早めに対処することをオススメします。

退職するときのタイミング

退職するときに、作業着の返却が必要な場合にクリーニングに出すというのも、一つの目安です。
お世話になった会社へのマナーとしてもクリーニングは大切ですが、会社によっては返却された作業着は新しく入ってくる従業員に貸与する場合もあります。会社によってクリーニングが必須な場合や会社側でクリーニングに出すのでそのままで返却するよう指示がある場合もあるでしょう。会社側からとくに指示がない場合は、最低限のマナーとしてクリーニングに出してから返却した方が好ましいです。

作業着・作業服のクリーニング料金相場

作業服 料金相場

作業着・作業服のクリーニング料金は、どのお店を選ぶかによって異なります。
クリーニングは大きく分けて以下の2種類あり、それぞれにサービスの特徴や料金が異なるため、事前に確認しておくといいでしょう。

  • 店舗型クリーニングの値段
  • 宅配型クリーニングの値段

それぞれのクリーニングにおいて、作業着の料金相場をまとめました。

店舗型クリーニングの値段

作業着・作業服のクリーニングを店舗型クリーニングで利用する場合、以下のようなメリットがあります。

  • 即日受け取りができる
  • 送料がかからない
  • 細かい要望を伝えることができる

どうしても急ぎで依頼したい場合には、即日受け取りができる店舗型クリーニングが便利でしょう。また特にどの汚れが気になるかなど細かな要望も、対面で伝えることができるというメリットもあります。

店舗型クリーニング店で、作業着を依頼する場合の料金目安は以下の通りです。

アイテム 料金相場
トップス(上着) 600円〜
ボトムス 500円〜
つなぎ 1,500円〜

オプション 料金相場
シミ抜き 500~5,000円

店舗型のクリーニング店の場合、料金は比較的安い傾向にあり、簡単な染み抜きは行なってくれるケースが多いです。しかし特殊な染み抜き加工が必要な場合はオプション料金が高くなる傾向にあり、6,000円程度かかることもあります。

宅配型クリーニングの値段

作業着・作業服のクリーニングを宅配型クリーニングで利用するメリットは以下の通りです。

  • 重い作業服を持ち込む手間がいらない
  • 24時間いつでも申し込める
  • 料金設定がわかりやすい

宅配型クリーニングで、作業着を依頼する場合の料金目安は以下の通りです。

アイテム 料金相場
トップス(上着) 1,000円〜
ボトムス 1,300円〜
つなぎ 2,300円〜

オプション 料金相場
シミ抜き 無料〜1,500円程度

宅配クリーニング店では、送料が含まれる分クリーニング料金は店舗型より高い傾向があります。また店舗によってサービス内容はさまざまで、しっかりとした染み抜きが無料オプションに含まれているものもあれば、有料のケースもあります。
有料の染み抜きであっても、オプション料金は良心的な場合が多いです。染み抜きオプション込みでも3,000円程度で作業着をクリーニングできるでしょう。またパック料金制で普段の衣類と一緒にまとめて利用できるサービスもあります。コスパ重視の方は宅配サービスがオススメです。

【店舗クリーニングはこんな人にオススメ!】
・最短納期で急いで利用したい人

【宅配サービスはこんな人にオススメ!】
・コスパを重視したい人

作業着・作業服のクリーニングにかかる日数

作業着 日数

作業着・作業服のクリーニングは、通常のクリーニングと同じように、店舗型の方が宅配型よりも早く仕上がる傾向があります。また店舗型は郵送の時間が不要なので、その分早く受け取ることができるでしょう。

<仕上がりまでにかかる日数の目安>

  • 店舗型クリーニングの場合:即日〜2日程度
  • 宅配型クリーニングの場合:2~7日程度

店舗や汚れ具合、また時期にもよりますが、店舗型であれば即日や翌朝受け取ることもできます。一方で、宅配クリーニングでは追加料金を支払うことでお急ぎ便を利用することができるサービスあります。しかし基本的には納品まで1週間程度かかることが多いです。シミ抜きなどのオプションを利用した場合、さらに日数がかかるケースもあるため注意が必要です。

作業着が必要となる日と納期を照らし合わせて、必要な日までに受け取れるかどうか事前に確認しましょう。

まとめ

作業着は通常の衣類とは違い、汚れる前提で着用するためしつこい汚れが付くケースが多くなります。自宅での洗濯はかなり労力が必要なうえに洗浄力には限界があるため、汚れの状態を見ながら必要だと感じたタイミングで、できるだけ早めにクリーニング出すようにしましょう。納期を重視するのであれば店舗型、コスパ重視なら宅配型がオススメです。
宅配クリーニングのリコーべでは、染み抜きのプロ職人によるサービスや送料も無料なので、とてもお得に利用できます。

上部へ戻る