リコーべは、老舗クリーニング店 「新神戸ランドリー」が運営する
丁寧な仕上がりが 自慢の宅配・保管クリーニングです。

tel0120-420-929

お電話受付時間 平日9:00-17:00
(日、祝日、盆正月除く)

×

リニューアルキャンペーン 衣類5点料金コース 衣類10点料金コース 衣類15点料金コース お布団料金コース 家庭用洗濯料金コース
会員登録
リコーべの職人たち 新神戸ランドリー68年の物語
職人ブログ

カテゴリー

新着情報

記事一覧

ネクタイにクリーニングは必要?|店舗・宅配の比較と自宅クリーニングの方法

しまっておいたネクタイが黄ばんでいたり、カビがついていたりしてしまった経験はありませんか。ネクタイはあまり汚れないものと思いがちかもしれませんが、実は知らないうちに汚れが付着しています。そこで、ネクタイのクリーニングの必要性やネクタイのクリーニング料金の相場、自宅での洗濯方法などを紹介していきます。

ネクタイにクリーニングは必要?

ネクタイクリーニング必要

ネクタイは一見汚れていないように見えても、使っているうち、首元の汗や皮脂、食事の食べこぼし、タバコのヤニなどが付着していきます。ネクタイを汚れたまま放置すると、黄ばみやシミ、カビなどが発生する恐れがあるため、3ヶ月に1回程度クリーニングに出すのが理想的です。また、食事中にソースやコーヒーなどによるシミができてしまった場合には、なるべく早くクリーニング出すようにしましょう。

ネクタイのクリーニングの相場

ネクタイのクリーニングの相場

ネクタイのクリーニングの相場は次に挙げる業態のタイプによって異なります。

  • 店舗型
  • 宅配型

店舗型クリーニングでは、ネクタイなど衣類の種類ごとに料金が設定されていますが、宅配型クリーニングはパック料金制を採用している業者が主流です。

店舗型

店舗型クリーニングは、クリーニング店に衣類を持ち込んでクリーニングを依頼し、クリーニングが仕上がったら取りに行く形態で、いわゆる街のクリーニング店です。店舗型はスタッフと対面で、クリーニングに出すネクタイなどの衣類の点数やシミの有無などを確認できる点がメリットに挙げられます。

店舗型の場合、ネクタイのクリーニング料金の相場は1本400円です。素材や仕上げ方法によっては、700円~800円程度の費用かかる店舗もあります。

宅配型

宅配型クリーニングは、インターネットから申し込みを行うと、宅配業者が自宅に訪問して衣類の集荷を行い、クリーニングを終えた衣類を届ける形態のサービスです。宅配型は24時間インターネットから申し込みが可能なことや、クリーニングに出す衣類を店舗まで持って行く手間が省けるといった点がメリットです。

宅配型クリーニングの中にも店舗型クリーニングと同様に、衣類の種類ごとに料金が設定している業者もありますが、10点パックや15点パックといったパック料金制を採用している業者が中心となっています。10点パックで1万1,000円~1万2,000円、15点パックで1万5,000円~1万7,000円が相場です。ネクタイ1本あたりのクリーニング料金は1,000円~1,200円という計算になります。

ただし、衣類の点数のカウント方法は宅配型クリーニング業者によって異なり、「リコーベ」はネクタイは3本で1着分というカウントになるため、リーズナブルです。

「詳しくはこちらから」

取り扱うネクタイの種類

取り扱うネクタイの種類

クリーニング店にもよりますが、取り扱っているネクタイの種類には次のものがあります。

  • ネクタイ
  • 蝶ネクタイ
  • アスコットタイ

「詳しくはこちらから」

ネクタイのクリーニングのオプション料金

ネクタイのオプション料金

ネクタイのクリーニングのオプション料金の費用相場を以下にまとめました。

  • シミ抜き:500円~(大きさによる)
  • ほつれ直し:500円~(長さによる)
  • 保管サービス:無料(宅配型)/400円~1,000円程度(店舗型)

「リコーベ」ではシミ抜きやほつれ直しは基本サービスとして無料で提供。保管サービスも最大12ヶ月まで無料となっています。

ネクタイのクリーニングにかかる日数

ネクタイクリーニングの日数

ネクタイのクリーニングにかかる日数は、店舗型クリーニングの中でも即日仕上げに対応している店舗では、締切時間までに出すと、当日中に仕上がります。通常は、店舗型でネクタイのクリーニングにかかる日数は2日~7日程度です。

宅配型クリーニングは宅配業者を介してネクタイの受け渡しを行うため、店舗型クリーニングよりも受け取りまでに日数がかかります。申し込みをしてからクリーニングされたネクタイなどの衣類が届くまでの日数は、最短で7日~10日程度が目安です。

まとめて出すなら宅配型がおすすめ

宅配クリーニング

宅配型クリーニングは、枚数が多いパックの方が1枚あたりの価格が安くなる料金形態となっているのが一般的です。そのため、ネクタイをまとめて出したいときや、他にもクリーニングに出したい衣類があるときは宅配型クリーニングの利用がおすすめです。パック料金制なら、店舗型クリーニングでは料金の高いダウンコートなども、均一料金でクリーニングに出せます。また、宅配型クリーニングなら、自宅で依頼や受け取りができるため、かさばる衣類を店舗まで運ぶ手間がかからず便利です。

ネクタイを自宅で洗濯する方法

ネクタイ自宅で洗濯

ネクタイを自宅で洗濯する場合には、次の手順で行います。

  1. タグの洗濯表示を確認する
  2. 洗面器で手洗いする
  3. 洗濯機ですすぎ・脱水する

1.タグの洗濯表示を確認する

ネクタイは自宅で洗えないものもあるため、洗濯をする前に必ず洗濯表示を確認します。

<洗濯機洗い可>
桶の中に数字が書かれたマークは、数字の温度を上限に洗濯機を使用した洗濯ができるマークです。
また、桶の下の線は対応できる洗濯処理の強さを示すものです。線がない場合は洗濯機で通常の洗濯処理が可能、線が1本の場合は洗濯機で弱い洗濯処理が可能、線が2本の場合は洗濯機で非常に弱い洗濯処理が可能ということを表しています。このマークは、30°C以下の水で洗濯機で弱い洗濯処理ができることを示す洗濯表示です。

<手洗い可>
40度以下の水で手洗いができるマークです。

<水洗い不可>
自宅での水洗いによる洗濯ができないマークです。
自宅で洗濯ができるネクタイは、「洗濯機洗い可」や「水洗い可」の洗濯表示のものに限られます。
また、洗濯物の干し方の洗濯表示もありますので、事前に併せて確認しておきましょう。

<平干し>
吊り干しは縦線、平干しは横線のマークです。いずれも、左上に斜めの線が入っている場合には日陰に干すことを示しています。

 2.洗面器で手洗いする

ネクタイはデリケートな素材でできていることが多いため、手洗いがおすすめです。まず、洗面器を用意して、汚れが落ちやすいように40℃程度のお湯と、おしゃれ着洗い用の洗濯洗剤を規定の割合で入れます。そして、ネクタイを5分ほど浸した後、軽くゆするようにしてやさしく洗います。ネクタイをこすったり揉んだりするのは、生地を傷める原因になるため厳禁です。洗い終わったら、水を替えてゆするようにしてすすぎます。すすぎが終わったら、タオルの上でネクタイを整えて2つ折りにして挟み、やさしく押すようにして脱水をします。シワを無理に伸ばそうとして強く押しすぎないように注意しましょう。

洗濯機で洗える場合は中性洗剤を使用して、洗濯ネットに入れてドライコースで洗うという方法もあります。

3.洗濯機ですすぎ・脱水する

洗濯機ですすぎ・脱水を行えるのは洗濯機で洗えるネクタイに限られ、必ず洗濯ネットを使用します。柔軟剤は肌触りをよくしたり、静電気を押さえたりする目的で使用するもののため、ネクタイには使用する必要性はありません。洗濯機で脱水のみを行う場合には、ネクタイをタオルに挟んでから洗濯ネットに入れて、30秒程度脱水します。脱水時間が長くなると、シワになりやすいため注意が必要です。

洗濯したネクタイの干し方

ネクタイ干し方

洗い終わったネクタイは洗濯表示にしたがって干します。ハンガーに掛けて陰干しをすると、色落ちや型崩れを防げます。

ネクタイが乾いたらアイロン掛けをしてシワを伸ばしていきます。表面がテカってしまうのを避けるために、当て布を使用するのがポイント。アイロンを中温に設定して、1cm程度浮かせた状態で当て布の上からネクタイにスチームを当てていきます。角の部分は菜箸を指した状態でアイロンを掛けると、きれいに仕上がります。

ネクタイを自宅で洗濯するときの注意点

自宅洗濯の注意点

ネクタイの多くは、繊細な素材のシルクが使われていることから、自宅での洗濯では毛羽立ってしまうなど風合いが損なわれてしまう恐れがあります。また、ネクタイは結びやすいように伸縮性を出すために、斜め45度にバイアスカットした生地が使われているのが一般的で、自宅での洗濯では型崩れしてしまうことも考えられます。そのため、大切なネクタイはクリーニングを利用するのがおすすめです。

まとめ

ネクタイは洗濯表示によっては自宅で洗濯できるものもありますが、型崩れを起こしやすいため、クリーニングに出すのがおすすめです。ネクタイはクリーニングに出して定期的にお手入れをすることで、黄ばみやカビの発生を防げます。宅配型クリーニングを利用すれば、自宅にいながらクリーニングを出せるので手間がかからず便利です。

上部へ戻る